労働運動

6・7集会 日韓の鉄道労働者が大団結 動労総連合を今こそ全国につくる

前進速報版より転載

20150612a-1

解雇撤回10万筆署名を達成
 国鉄闘争全国運動6・7全国集会は、東京・日比谷公会堂に全国から1650人を結集してかちとられた。解雇撤回・JR復帰を求める署名は10万筆を超え、全参加者が自信を深めた。集会には韓国鉄道労組ソウル地方本部から3人の労働者が参加し、日韓の鉄道労働者の国際連帯を打ち固めた。動労千葉と韓国鉄道労組ソウル地方本部の連名で打ち出された「民営化と闘う日韓鉄道労働者共同声明」(2面)は、全世界の労働者に向けて新自由主義粉砕を訴える歴史的呼びかけだ。また、全国の国鉄労働者が動労総連合建設の決意を表明した。国鉄決戦を基軸にゼネストを切り開く、階級的労働運動の新たなうねりが始まった。